カジタクの中身はおそうじ本舗だった!エアコンクリーニングの評判やクーポン割引を徹底比較!

家事の宅配、略してカジタク。

あのスーパー大手のイオングループが運営する家事の何でも屋ともいえるカジタク。

実はカジタクがハウスクリーニング事業を始めた当初は、その業務をおそうじ本舗がやっていたって知ってましたか?
いわゆる業務委託ってやつですね。

現在はおそうじ本舗とカジタクは業務提携していません。

悪い言い方をすると、おそうじ本舗はそのノウハウを業務提携によってカジタクに吸い取られて、全国津々浦々に存在するイオンのお店にライバル店を作ってしまったわけです。

今回はそんなイオンのカジタクについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

カジタクはフランチャイズではない

ジタクを利用するにあたって、まずカジタクの中身について理解しておくと安心感が増すと思います。

カジタクは、ハウスクリーニング大手の「ダスキン」や「おそうじ本舗」のようなフランチャイズ契約ではありません。

カジタクは代理店契約という形態をとっています。

カジタクの代理店契約は、「おそうじ本舗」のようなフランチャイズ契約と「くらしのマーケット」のようなマッチングサイトの中間のような感じだと思ってもらうといいかもしれません。

カジタクには制服があるので、おそうじ本舗同様、作業に来てくれる人はみな同じ制服です。

対してくらしのマーケットのようなマッチングサイトだと、いろんな格好の人が来るので見た目のイメージだけでもだいぶ違うんですよね。

ちなみにカジタクで来てくれる車両にはド派手なラッピングなどはされていないので、ご近所に知られたくないなど抵抗のある方にはいいかもしれません。

おそうじ本舗についてはこちらの記事に書いています。

くらしのマーケットについてはこちらの記事に書いています。

フランチャイズ契約と代理店契約の違い

フランチャイズ契約と代理店契約の違いは何かということを説明しておきたいと思います。

簡単に説明すると、フランチャイズ契約は本部の加盟店が、本部の商品や販売方法等を利用します。

対して代理店契約は、商品の製造はしていても販売をしないという会社の販売を代理店が代理で行う販売委託契約です。

フランチャイズの考え方として一番の柱となるのは「どこでも同じサービスを提供する」ということです。

つまり、全国どのお店に頼んでも全く同じサービスを提供してもらえるわけです。

基本的には。 フランチャイズというと外食産業に多くて、吉野家やマクドナルドもそうです。

これらのお店は全国どこで食べても、同じメニュー、同じ味ですよね。

代理店の場合は、すべてのお店ですべての商品を扱っているとは限らず、一部の商品のみしか対応していないということが少なくありません。

ハウスクリーニングに絞って話をすると、「ダスキン」や「おそうじ本舗」などは基本的にどの加盟店もすべてのメニューに対応してくれます。
と言っても、おそうじ本舗は各加盟店が基本的には個人で運営されていますので、メニューによっては断られたりもしますけど。

カジタクは代理店契約なので、お店によって「エアコンクリーニングのみ」だとか「レンジフードと浴室しかやらない」といった感じで、お店によって対応しているメニューが違うんです。

加盟金と毎月のロイヤリティ

サービスを利用する側にとっては直接関係ない話なんですが、加盟金と毎月のロイヤリティというものがカジタクの代理店契約には必要ありません。

フランチャイズ契約だと、最初に加盟金を支払って加盟店となり、毎月のロイヤリティを支払うことでフランチャイズ契約を維持しなければいけません。

おそうじ本舗の加盟金は20万円ですが、他に色々な名目で初期費用を支払わなければならず、実際は総額で250万円くらいが加盟時に必要となります。

現在おそうじ本舗は有店舗を加盟条件としているので、更に店舗を契約するための資金が別途必要になります。

毎月のロイヤリティはおそうじ本舗の場合、月に実質8万円必要です。
さらに店舗の家賃などを含めると、毎月15万円程度は必要になってきます。

加盟店にとって、この加盟金などの初期費用とロイヤリティなどの毎月の固定費は非常に大きな負担となっているのが実情です。

その点、カジタクの代理店契約では加盟金も毎月のロイヤリティも必要ないんですね。

最初に研修費と資材費で合計70万円の支払いが必要です。

70万円と聞くと一見高いようですが、1ヶ月間の作業現場への同行も含まれているので、開業資金として考えると決して高い費用ではありません。

こうした初期費用や毎月の固定費は、結局サービスを利用するお客さんへ料金と言う形で影響してくることになるんですよね。

カジタクのハウスクリーニングの料金と割引や作業範囲は?

気になるイオンのカジタクのエアコンクリーニングなどの料金はいくらくらいなのか見てみましょう。 カジタクの基本的な個別メニューは以下の6種類です。

申込みはイオンの店舗でも出来ますが、ネットで申し込みをするとWeb限定の割引クーポンが使えるので、断然ネット予約がおすすめです。

カジタクとおそうじ本舗やダスキンなどで決定的に違うのは、カジタクは見積もり無しで一律料金だということ。
汚れが酷くても料金が高くなることがないので、安心して依頼できます。

  • エアコンクリーニング
  • レンジフードクリーニング
  • キッチンクリーニング
  • 浴室クリーニング
  • トイレ・洗面所クリーニング
  • 窓・サッシ・網戸セット 2ヶ所

それぞれのクリーニングの料金と作業範囲です。 わかりやすいようにおそうじ本舗の料金と比較してみました。

エアコンクリーニング

エアコンクリーニング(通常タイプ)
 カジタクおそうじ本舗
1台目12,000円11,000円
2台目以降7,800円11,000円
エアコンクリーニング(お掃除機能付)
 カジタクおそうじ本舗
1台目19,800円15,000円~21,000円
2台目以降15,000円15,000円~21,000円

エアコンクリーニングの料金は1台だけだとカジタクのほうが高いですね。
2台目以降はかなり安くなるので、カジタクに頼むのであれば複数台がおすすめです。
ただ、おそうじ本舗は時期によってキャンペーンで2台20,000円という金額になったりしますので、ホームページをチェックしてから決めることをおすすめします。

もう1点、注目したいのはイオンのカジタクはエアコンを洗浄したあとにする抗菌コートが無料というところ。
ダスキンだと別途2,000円、おそうじ本舗だと別途3,000円かかります。

ただ、正直抗菌コートと呼ばれるものにはピンからキリまであるので、無料でしてくれる抗菌コートがどれほど効果があるかはわかりませんが。

おそうじ本舗のお掃除機能付きエアコンの料金は15,000円~21,000円と開きがありますが、これはエアコンのメーカーによって分解の手間が異なりメーカーごとに変えているためです。

作業範囲・本体パネル
・本体内部(電装ボックスは除く)
・フィルター
実施時間(目安)通常タイプ:90分
お掃除機能付:150分

換気扇(レンジフード)クリーニング

カジタクおそうじ本舗
12,000円13,500円~17,000円
作業範囲・レンジフード表面
・フィルター
・ファン
実施時間(目安)120分

おそうじ本舗は汚れの程度によって見積り金額がかわります。
おそうじ本舗の目安時間は約3時間。
汚れによってかかる時間は全く変わってくるので、カジタクの一律料金はわかりやすい反面、汚れが酷い時には対応しきれないんじゃないでしょうか。

比較的軽めの汚れ(1~3年程度使用のもの)ならカジタクを選択したほうがいいですが、汚れが酷いと思う時にはおそうじ本舗のほうがいいかもしれません。





キッチンクリーニング

カジタクおそうじ本舗
12,000円15,000円~18,000円

カジタクのキッチンクリーニングの料金は一律です。
おそうじ本舗は汚れの程度によって見積もりが変わってきます。

作業範囲・ガスコンロまたはIHクッキングヒーター
・コンロ五徳
・調理台・シンク
・排水口
・壁
・床
・棚(表面)
実施時間(目安)120分

魚焼きグリルは対象外(オプションとして対応)です。
魚焼きグリルはおそうじ本舗でも簡易清掃までです。
カジタクの標準時間は約2時間ということですが、この時間でこの範囲を終えようと思うとかなり厳しいと思います。
おそうじ本舗は約3時間が目安時間ですが、五徳の焦げ取りなどは軽くしかできない時間設定なので、カジタクでは焦げ取りはあまり期待しないほうがいいですよ。

浴室クリーニング

カジタクおそうじ本舗
12,000円13,500円~17,000円
作業範囲・浴槽
・蛇口
・シャワー
・排水口
・鏡(ウロコ取りは除く)
・天井
・壁
・床
・扉
実施時間(目安)120分

カジタクの目安時間は約2時間ですが、おそうじ本舗は約3時間です。
3時間でも浴室全体をキレイにするのはかなりしんどいです。
他のメニューと同様、あくまでも軽い汚れじゃないと対応しきれないと思うのですが・・・

トイレ&洗面所クリーニング

トイレ・洗面所
カジタクおそうじ本舗
トイレ・洗面所 2ヶ所12,000円トイレ 7,500円~11,500円
洗面所 7,000円~10,000円

カジタクはトイレと洗面所がセットになったメニューのみです。

このほうがお客さんから見ても割安ですし、作業するお店側からみても助かります。
あまり多くはありませんが、例えばトイレだけやって欲しいという依頼があると、おそうじ本舗だと単価が安いので高い見積もりを出さざるを得ないんですよね。
単品注文だと往復の時間や経費などを考えると利益が殆どなくなってしまいますから。

トイレ
作業範囲・便器
・タンク外部
・便座ノズル
・紙巻器
・手洗い器
・鏡
・天井
・壁
・床
・照明
・戸棚(表面)
実施時間(目安)45分
洗面所
作業範囲・洗面ボール
・蛇口
・排水口(手が届く範囲)
・鏡
・天井
・壁
・床
・照明
・換気扇(表面)
・戸棚(表面)
実施時間(目安)45分

窓・サッシ・網戸セット 2ヶ所

カジタクおそうじ本舗
12,000円1,000円~1,700円/1㎡あたり
作業範囲・窓ガラス4m2(200㎝×200㎝など)
・サッシ
・網戸
※このセットを2ヶ所
実施時間(目安)60分
対象外・窓の下の床
・カーテン
・ブラインド
・シャッター
・ベランダ
・雨戸

カジタクの窓ガラス・サッシクリーニングの設定はよく考えられてるなぁと感じます。
4㎡まで×2ヶ所を1つのパックとしているのは、お客さん側もわかりやすいですし作業店側も助かるはずです。

一般的な大きさの「掃き出し」と言われるガラス・サッシは1.8m×0.9mが2枚で約3.3㎡になるのですが、これを2ヶ所という想定ですね。
窓の大小関係なくあくまでも2ケ所までなので、トイレの小さな窓などをやってもらうとちょっと損した気になるかもしれません。

これは作業者側からすると、メジャーで寸法を測って平米単価を掛けて計算するという手間がないですし、実は大きくても小さくてもほどんど作業の手間は変わらないという理由から、小さくても1ヶ所と見なすというのは理にかなってると思います。

一番手間がかかるのはガラスではなくてサッシ枠のほう。
そのサッシ枠も大きさよりも何ケ所やるかで時間が大きく変わってきますからね。

おそうじ本舗の料金には網戸の掃除は含まれていませんので、その分加算されるのでもう少し金額に開きが出てきます。

スポンサーリンク

カジタクの割引は?

カジタクはその時期によっていろいろな割引をしているので、注文前に調べてみるとお得に利用できるかもしれません。

常に受けられるクーポン割引があります。

クーポンコード 「kjbt11」

このクーポンコードはカジタクのFAQ利用者限定のクーポンで、カジタクのホームページで配布されているものですので、他にクーポンを持ってない方は利用しましょう。

⇓カジタクのクーポンはこちらのFAQで確認できます。
【安心のイオングループ】お客様満足度97%「カジタクのハウスクリーニング」

クーポン以外にも割引がある

クーポン以外にもメニューによって割引のあるものがあります。

代表的なものがセットメニューです。
数箇所まとめて申し込む前提で受けられる割引なので、大掃除の時期などで複数箇所を掃除してもらいたい時には使わないと損ですよね。

大掃除サービス4ヶ所セットとウェルカムベビークリーニングセット(3種)があります。

ウェルカムベビークリーニングセットは、出産前にお家をキレイにしておこうという趣旨のセットメニューですが、もちろんそうでなくても利用可能です。

カジタクの口コミ・評判・評価は?

カジタクのいい口コミ評判

エアコンのクリーニングは過去に市販のスプレーを使用して壊してしまったことがあったのでカジタクに依頼しました。
さすがプロだけあって、自分では外せなかった部品もすべて外して綺麗にしてくれたので頼んで正解でした。
十数年放ったらかしの窓をクリーニングしてもらったら、3時間ほどですべての窓がピカピカに!
サッシと窓の境目あたりで、泥がこびりついていたところも、完璧にきれいにして下さいました。
換気扇が油まみれでどこから手を付ければいいのかわからないくらい汚れていたのですが、周りを汚すこともなくテキパキと掃除をしてくれました。

カジタクの評価の良い口コミには、仕上がりに対して満足した印象のものが目立ちます。
かなり汚れたお宅が多い印象ですが、それでも短時間で仕上げて満足してもらっているようです。

カジタクの悪い口コミ評判

電話対応が不誠実。予約の電話をしたが5時間後の折返しとのことで待っていたのに連絡来ず、再度連絡しても7時間後になると言われ、結局連絡は更に翌日に来た。
先にお金をクレジットカードで払ってから予約日を決めるシステムだけど、希望の予約日が全く取れない。一方的に訪問日の連絡が来てキャンセルするとキャンセル料がかかるようなことが書いてあった。
カード払いでお金を払ったあと予約を取ろうとコールセンターに電話しても「電話が大変込み合っています」と繰り返すばかりで全然つながらなかった。
予約日当日にドタキャンされた。

予約システムが弱点のようで、おそらく申込件数にたいしてコールセンターの人員や能力が追いついていないのではないかと思います。
お掃除のサービス自体には結構いい評価が多いのにもったいないな、といった印象です。

予約さえ取れれば安心なのかというと、予約の日時にこない、連絡が取れない、ドタキャンされた、という口コミもいくつか見られました。
大手イオングループのカジタクなので、そのへんは大丈夫なのかと思っていたのでちょっと意外でした。

考えてみれば、業界では最大手と言われるまでになったおそうじ本舗でさえ結構クレームはありましたから、ある程度は仕方ないのかもしれませんねぇ・・・。
店舗や人を選べないというのがカジタクの一番の欠点なのかもしれません。

まとめ

仕上がりについての評価が比較的高いのは、おそらくカジタクのシステムの中に「仕上がりにご満足いただけなかった場合はもう一度やり直しいたします。」という“仕上がり満足保証”があるからではないでしょうか。

料金が汚れの程度によって変わることがない一律料金というのも気軽に申し込める理由の一つですよね。

他のハウスクリーニング業者に頼むときと同じく、作業してくれる人の性格によって仕上がりに差が出ることはあると思いますが、どこに頼もうか迷ったら仕上がり保証があるカジタクに頼んでみましょう。

⇓まずは1ヶ所一番気になるところで試してみるといいかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました