くらしのマーケットの評判と口コミは?トラブルを防ぐための3つの方法!

最近テレビのCMなどでもよく見かけるようになった「くらしのマーケット」。

「くらしのマーケット」は仕事を取りたい業者と、安く作業をして欲しい利用者を仲介するマッチングサイトです。
略してクラマとも呼ばれます。

エアコンクリーニングをはじめとして、レンジフードや換気扇などのハウスクリーニングの業者の掲載店が非常に多いようです。

特徴はなんと言ってもその価格。

大手ハウスクリーニングのおそうじ本舗やダスキンなんかと比較すると、破格の価格設定です。

今回はそんなくらしのマーケットについて書いてみたいと思います。



くらしのマーケットはどんなサイト?

↑↑↑クリックで公式ホームページへ

くらしのマーケットは、先程も書いたように業者と利用者のマッチングサイトです。

出店業者の自己紹介や作業内容の紹介を見て、気に入った業者にサービスを申し込みます。

業者ごとに利用者の口コミが掲載されていて、事前に評判を確認できるので、安心して申込みができるようになっています。

利用者によってはかなり細かいことまで口コミしてくれているので、業者の作業がイメージしやすいですね。

業者側は顔写真の掲載が義務付けられているので、どんな人が作業に来るかも確認できます。
もちろん掲載されている人が必ず作業に来るという保証はないので、複数人で運営している業者だと全くの別人が掃除にくることもありえますが。

形態としてはおそうじ本舗に似ている感じです。

くらしのマーケットがおそうじ本舗で言うところのFC(フランチャイズ)本部。

そこから、登録している業者に依頼がいくわけですが、各登録業者がおそうじ本舗で言うところの店舗と同等です。
くらしのマーケットの登録業者も、おそうじ本舗の加盟店も基本的に個人事業主ですからね。

ただ、くらしのマーケットには掃除内容の作業マニュアルなどはないので、店舗による差が大きいと言われているおそうじ本舗よりも、さらに業者による掃除の質に開きがあると言えます。



登録業者側から見たくらしのマーケットのシステム

暮らしのマーケットを利用するにあたって登録業者側のシステムを理解しておくと、お客として利用する際の注意点が見えてくるかもしれません。

サイトへの登録自体や月額費用は無料なので、ハウスクリーニング業者は初期投資なく掲載することができます。

暮らしのマーケットの厳正な審査ってなに?

「厳正な審査」を通った業者のみ掲載されていると謳っていますが、実際は「免許証」のみの電話で本人確認するだけなのでそれほど厳しいわけではないと思います。

くらしのマーケットはあくまでもマッチグサイトなので、何かトラブルが発生しても当事者間で解決させるようになっていますしね。

実際どんな書類を提出させたり基準を設けたりしたところで、掃除のサービスを左右するのは作業者の性格によるところが大きいので、あまり厳正な審査をしても意味がないわけです。

くらしのマーケットは初期費用はかからないが予約成立ごとに手数料

利用料金は予約成立したものに対して20%の手数料を後日支払うことになります。
掃除の料金が10,000円未満の場合は一律2,000円の手数料をくらしのマーケット側に支払う必要があります。
ちなみに予約成立後にキャンセルになっても手数料は満額支払わなければなりません。

価格設定は出店者自らが自由にできるので、手数料の20%を考慮して設定すれば自分の納得いく利益を得られます。

ただし、料金を高くすると一気に依頼が少なくなるので、バランスが難しいですが。
薄利多売でいくのか、くらしのマーケット経由で多少でも仕事が入ってくればいいと考えて利益率重視でいくのかですね。



利用者側から見たくらしのマーケットのシステム

登録業者側とお客側では手数料など利用する際のシステムが違うので事前に確認しておきましょう。

くらしのマーケットの手数料はいくら?

お客さんとしてくらしのマーケットを利用する際は、表示価格以外に手数料などの料金を支払う必要はありません。

登録している業者は、仕事の契約が1件成立するごとに手数料をくらしのマーケットへ支払う必要がありますが、お客として利用する際には表示価格以外の手数料を支払う必要はないので安心してください。

くらしのマーケットは口コミで業者を厳選できる

安くてサービスの良い業者にめぐりあうことができれば、大手ハウスクリーニング業者に頼んたときよりも高い満足感が得られるんじゃないでしょうか。
その証拠に業者の口コミにはとても多くの高評価が記載されています。

くらしのマーケットは大手掃除業者の7割程度で依頼できる

くらしのマーケットでのハウスクリーニングの相場は、おそうじ本舗やダスキンに比べて約7割程度の価格設定にしている業者が多い印象でした。
例えばエアコンクリーニングだと、お掃除機能のないシンプルなもので7,000円や8,000円の価格設定が多いです。
おそうじ本舗であれば11,000円に消費税が加算されますからだいぶお値打ちですよね。

フィルターお掃除機能のついたエアコンでも、何もないエアコンに3,000円程度加算するだけでやってもらえるところが多いようなので、おそうじ本舗の15,000円~21,000円という価格設定に対してさらに大きなお得感があるはずです。

くらしのマーケットは作業の内容に過度な期待は禁物

ただ、口コミなどを見ていても1時間もかからずに片付けまで終わらせる業者がほとんどのようです。
中には30分もかからず終了したなんて口コミもありました。
他の記事にも書きましたが、個人的には作業時間と仕上がりは比例すると考えてるので、あまりに短い時間で完了してしまう業者はどうなんだろうと思います。

↓↓↓作業時間と作業内容についてはこちらの記事に書いてますので参考にしてみてください。



くらしのマーケットのお掃除の口コミ評価は?

くらしのマーケットのネット上の口コミを調べてみました。

良い口コミの例

エアコンの掃除を頼みましたが、気になっていたカビの匂いも無くなって大満足です。
エアコンクリーニングと防カビコーティングで8,000円でした。駐車場代も無料で安くて助かりました。
とても感じの良い方で、作業中にもかかわらず質問にも丁寧に答えてくれて、エアコンもきれいになっていたので頼んで良かったです。また次回もお願いしたいです。

いろいろなエアコンクリーニングやハウスクリーニングの業者の口コミを見て回りましたが、総じて比較的価格設定の高い掃除業者の口コミ評価が良いように感じます。

評価の良い業者に共通する特徴として、やはり作業時間をそれなりに掛けていることです。
中には7,000円くらいの価格設定でも高評価のところはありますが、「値段の割には」という前提があるような口コミが多いですね。

あまり良くない口コミの例

エアコン掃除のあとエアコンが効かなくなった。再度来てもらったが作業後の確認をちゃんとして欲しかった。
3~4時間かかると言われていたのに1時間半くらいで終わって何も説明がなかったので心配になった。
予約の時間になってもこないので電話したら1時間遅れると言われた。1時間後にも来なくてまだ遅れると言われたのでキャンセルした。いい加減すぎる。
エアコン掃除のあと異音がするようになったが、連絡がとれず事務所に連絡先を聞いて電話したが、あとで電話をかけ直すと言ったきり連絡も来ず、こっちからかけても電話に出ない。ちゃんと直してくれるのか心配。
掃除を頼んだあとのクチコミレビューの催促がしつこい。

悪い評価の理由の中で最も多いのが、「時間に遅れてくる」というものでした。
しかも1時間2時間という遅刻もあるようで、遅れる連絡もないというのも多いですね。

「エアコンを掃除してもらったら故障した」「エアコンから水漏れがするようになった」などのトラブルの口コミもいくつか見られます。
機械ものを触る以上不具合はつきものですが、ちゃんと保険に加入しているかは確認したほうがいいかもしれません。

↓↓↓エアコンを壊されて直してもらえないなんてこともあるのでこちらの記事を読んでおくといいかもしれません。

くらしのマーケットのエアコンの評判とおそうじ本舗の比較

くらしのマーケットはいろいろなレベルの業者が入り乱れているので、一口にくらしのマーケットのエアコンクリーニングの評判がどうだということができません。
価格だけ見ても相当な開きがありますからね。

おそうじ本舗などのフランチャイズは価格や作業内容を統一しているという建前があるので、基本的にはどの店舗に頼んでも同じ仕上がりです。建前上は、ですけど。

くらしのマーケットでエアコンクリーニングを依頼するのであれば、業界大手のおそうじ本舗よりも安くなければ意味がない気がします。

口コミ評価に気になる点が複数書き込まれている業者は避けたほうがいいでしょう。



くらしのマーケットでトラブルを防ぐ3つの方法

くらしのマーケットで依頼するときのトラブルを防ぐ方法を3つ紹介します。

トラブルは起こってから対処するのではなく、未然に防ぐように心掛けましょう。

思い込みや根拠のない期待をしていると嫌な思いをすることになりかねません。

くらしのマーケットで多いトラブルは?

くらしのマーケットで多いトラブルはある程度決まっています。

  • 時間に遅れてきた
  • 部屋を汚された
  • ものを壊された
  • 勝手に物(水道や電気)を使われた

最も多いのが「時間に遅れてきた」というものです。
事前連絡の有無に関わらず多いようです。

養生不足で部屋を汚されたというものも多く、壁に染みが残ったり床のじゅうたんや畳を濡らされたというものがあるようです。

くらしのマーケットでトラブルを防ぐ3つのコツ

おぼえておきたいのは、くらしのマーケットに掲載されている業者はまったく違うルールややり方で営業しているということ。

ある業者では当たり前のことでも、他の業者は違ったりするのが当たり前だと思って、細かいことまで必ず事前に確認しておく必要があります。

値段だけで選ばない

基本的に安い料金の業者は作業が雑だと思っていいでしょう。

数をこなして薄利多売でやっている業者に丁寧な作業を求めてはいけません。

必ずくらしのマーケット内の口コミ評価をよく確認して、自分が許容できる内容の作業をしてくれそうか確認してください。

業者と十分に打ち合わせをする

思い込みをなくしてどんなことでも確認するようにしましょう。

「〇〇に頼んだ時はこうだったから・・・」などと考えていると「想像と違う」となりかねません。

  • 時間に遅れることはあるのか?
  • 遅れるときの連絡はいつくるのか?
  • 故障した時の保険は入っているのか?
  • 養生はどの程度してくれるのか?
  • 何人で作業に来るのか?
  • 作業時間はどれくらいかかるのか?
  • こちらで準備しておくことはあるか?

など、確認しておくことはたくさんあるはずです。

メッセージ機能でやり取りを残す

くらしのマーケットにはLINEなどにあるトーク形式のメッセージ機能があるので、出来るだけ確認事項はメッセージでやり取りをして残るようにしておきましょう。

証拠を残すという意味もありますが、数多くの依頼を受けている業者側があとで確認できる状況にしておくことが大事です。
電話だけでは後から確認のしようがありませんからね。



くらしのマーケット評判のまとめ

くらしのマーケットのサイトに載っている口コミを見ると、比較的高評価が多いです。

5段階の星で評価されていますが、すべての評価が表示されるわけではないようです。
口コミは利用者の先入観や期待値によって捉え方に違いが出るので、あまり信用しすぎないほうがいいかもしれません。

サイトに表示されている口コミに比べて、利用者が書いているブログやヤフーの知恵袋に投稿されている評判に悪いものが多いのが気になるところです。

くらしのマーケットの悪い評価は利用者だけでなく、登録しているもしくは登録していたことがある業者からのものも多いです。
くらしのマーケットのサイト以外の評判を見ると、ちょっと依頼するのに躊躇してしまうかもしれません。

ただ、ダスキンやおそうじ本舗に依頼からといってトラブルに遭わない保証はないです。
店舗ごとの口コミを掲載していない大手に頼むよりは、くらしのマーケットで口コミを参考にして選んだほうがいい場合もあるでしょう。

あくまでもマッチングサイトであるということを前提にして自分で判断しましょう。
くらしのマーケットの登録業者はほとんどが個人なので、いい人を見つければいつも同じ人に作業してもらえるというのがメリットではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事がお役に立てたら嬉しいです。



コメント

  1. may より:

    富屋美掃は最悪です。やり直しをお願いすると怒鳴りだします。
    暮らしのマーケットの口コミは本当に当てにならないどころかサクラですね。
    勉強になりました。

    • luckmount より:

      自分がイメージしていた仕上がりと違うからと言って高評価の口コミがサクラだと言うのはどうでしょうか。
      状況が全くわかりませんが、価格の安い所に求めすぎても酷かと思いますし。
      「怒鳴りだす」ってよっぽどのことじゃないかと思いますけど、「あんなにひどい汚れだったのをここまで綺麗にしたのに!」なんて思ってるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました