ヤマダ電機やエディオンでエアコンクリーニング依頼はどう?口コミも

ヤマダ電機 家電量販店


全国どこにでもある大型家電量販店といえば、ヤマダ電機やエディオンがありますよね。
ヤマダ電機やエディオンは、エアコンの販売でだけなくエアコンクリーニングも行っています。

本業は家電販売ですから、あまりエアコンクリーニングをやっているということを前面に押し出していないので、知らない人も多いのではないでしょうか。

エアコンは定期的にクリーニングをしてやらないと、内部がカビやホコリで詰まってしまい冷房などの効きが悪くなってしまうばかりか、喘息やアレルギーなどの健康被害につながる心配も出てきます。

カビがひどくなると、エアコンを付けた途端に部屋中が臭くなってしまうこともありますからね。

こういったエアコンの悩みは、殆どの場合エアコンクリーニングで解決することが出来ます。
ただ、エアコンを綺麗にクリーニングして長く使うということは、本業のエアコン販売の妨げになってしまうので、あまり宣伝してないんですよね。

なかにはエアコンが臭いから買い換えようと思ってヤマダ電機やエディオンに行ってみたら、エアコンクリーニングの依頼も受け付けているのを見つけて、買い替えとエアコンクリーニングで悩んでしまった、という方もいるかもしれません。

今回はそんなヤマダ電機やエディオンなどのエアコンクリーニングの口コミなどの評判や、実際はどうなのかを書いてみたいと思います。

参考記事⇒エアコンクリーニング大手「ダスキン」と「おそうじ本舗」は?

スポンサーリンク

ヤマダ電機とエディオンのエアコンクリーニング依頼方法

ヤマダ電機もエディオンもホームページからエアコンクリーニングを申し込むことができます。
もちろん店舗でも申し込みできますので、どちらか頼みやすいほうを選べばいいでしょう。

依頼後、たいていは翌日くらいに依頼内容の確認と、日程の打ち合わせのために電話がかかってきます。
あらかじめ希望の日時をいくつか考えておきましょう。
ただ、6月後半から7月一杯くらいまではエアコンクリーニングの繁忙期にあたるので、希望した日時を選べない可能性があります。

繁忙期については、ヤマダ電機やエディオンに限らず、どこの掃除業者でも同じなので早めの予約を入れておいたほうが得策です。

参考記事⇒エアコンクリーニングはいつするのがベスト?効果は?掃除頻度は?

ヤマダ電機やエディオンのエアコンクリーニングはどの程度分解するの?

家電量販店に頼むと、エアコンを壁から外して徹底的に掃除してくれるようなイメージを持つかもしれませんが、取り外してのクリーニングではありません。

基本的にエアコン取付業者とエアコンクリーニング業者は全く別の業者だと思ってください。
もちろん、どちらもやってる業者はいますが、使う道具が全く異なるので、ほとんどどちらかしかやっていません。

そして、家電量販店のエアコンクリーニングはどこも下請け業者がやっています。
これは取付業者でも同じことですが、ヤマダ電機やエディオンの社員が作業をすることはありません。

料金的にも、ドレンパンと呼ばれるつゆ受けの部品や、送風ファンなどを外したりすることもありません。

料金的には他のエアコンクリーニング業者とほぼ同じ料金設定ですが、家電量販店の下請け業者が受け取る報酬は、お客が支払った金額の約半額程度です。
エアコンクリーニング業者に直接依頼した場合よりも、基本的にサービスの質が落ちる可能性が高いことを肝に銘じておく必要があります。

参考記事⇒壁にかけたままエアコンを完全分解クリーニング!おそうじ本舗のやり方ではダメな理由

エディオンの前身のエイデンでは7,000円

私は一時期エディオンの前身であるエイデンのエアコンクリーニング業者として登録していた時期があります。
もちろん、専属ということではなく、おそうじ本舗の店舗を運営するかたわらです。

幸いエアコンクリーニングの時期はおそうじ本舗としての仕事が多かったので、ほとんどエイデンからの仕事をすることはありませんでした。
というより、あまりに安いので断ってしまったわけですが。

だって、その頃エイデンは15,000円位でお客から依頼を受けておきながら、業者には7,000円しか支払わないんですから、こちらとしては当然の判断だったわけです。

ヤマダ電機やエディオンのエアコンクリーニングの作業時間はどれくらい?

先程書いたとおり、ヤマダ電機やエディオンでエアコンクリーニングを請け負っている業者は、非常に安い金額で作業を請け負っているので、たくさん数をこなさないと儲かりません。

このことからも、作業時間はたいてい1時間を切るくらいでやってくれます。
ただ、作業ははっきりいって雑です。

特に部屋の壁や床、家具などの汚れを防ぐための養生は簡単にしかしてくれませんので、予め汚れては困るものや作業のじゃまになりそうなものは移動しておきましょう。

参考記事⇒エアコンクリーニングの所要時間は何時間?作業時間の違いでわかる業者の掃除の差はこれだ!

スポンサーリンク

ヤマダ電機やエディオンのエアコンクリーニングの料金は?

タイプによって違ってきますが、どちらもほぼ同じ料金です。

 ヤマダ電機エディオン
スタンダード<1台目>11,000円(税別)11,000円(税別)
スタンダード<2台目>9,000円(税別)8,000円(税別)
お掃除機能付き<1台目>16,000円(税別)16,000円(税別)
スタンダード<2台目>14,000円(税別)13,000円(税別)

多少の料金の違いがありますが、作業内容は全く同じです。
実際の作業内容に違いがあっても、それは作業者の違いによるものだけです。
上記はあくまで基本料金ですが、時期によってはキャンペーン割引があったりしますので、事前に調べてから申し込んでくださいね。

この記事を書いている時点では、

  • ヤマダ電機がWEB割引5%+安心・プレミアム会員割引5%の最大合計10%割引
  • エディオンが、1台目1,000円引き、2台目以降は3,000円引き

のキャンペーンをやっています。

参考記事⇒エアコンクリーニング 価格の相場と値段の違い

エアコンクリーニングを頼む際の事前準備

ヤマダ電機やエディオンに限らず、エアコンクリーニングを頼む際に共通のことですが、

  • エアコンの下に約1畳以上のスペースを空けておく。
  • 取り外した部品を洗うための場所(通常は浴室の洗い場)を空けておく。

ということは最低限やっておきましょう。

作業場所の確保がされていなかったり、邪魔なものがまわりにあったりすると、それらをどけたり養生したりするのに時間を取られてしまい、肝心のエアコンクリーニングが手抜き作業にされてしまうかもしれません。

エアコンクリーニング当日は余裕を持ったスケジュールを

1日に数多くのお宅をまわるので、訪問時間がずれたり、作業時間が長引いたりすることが、往々にしてあります。
作業の前後に予定を入れていると、業者を急かしたりしなければいけなくなったり、予定を変更したりしなければいけなくなったりするかもしれません。

当然エアコンの汚れがひどい場合などは時間がかかるものですが、業者を急かしたがために十分な掃除がされなかったなんてことになりかねません。

なるべくなら当日は他の予定は入れずにいたほうが賢明です。

古いエアコンのクリーニングを依頼するときの注意点

ヤマダ電機もエディオンも作業を請け負っている業者には、必ず賠償責任保険の加入を義務付けています。
ただ、どんな場合でも保険が適用されるわけでは無いので、注意が必要です。

特に製造から8年以上経過してしているエアコンは、法定耐用年数を超えているため、故障した場合でも補償を受けられない可能性が高くなります。
10年以上前の機種では、エアコンクリーニング自体を断っています。

事前に必ずエアコンの製造年などを伝えるなどして、保証の有無を確認しておくことをお勧めします。

参考記事⇒エアコン掃除業者の故障トラブル時の保証の違いは?ダスキンやおそうじ本舗と個人業者で違う?

ヤマダ電機やエディオンのエアコンクリーニングの口コミなどの評判は?

「すごく綺麗になった」、「ガビ臭さがなくなった」といった口コミなどのいい評判が多いものの、なかには「カビが残っていた」「しばらくしたら臭くなった」などあまり良くない口コミもあり、総合的に評判はあまり良いとは言えません。

あまりひどい場合は、ヤマダ電機やエディオンに問い合わせれば、再クリーニングなどをしてくれるようですが、状況の確認に来た際にはっきりした理由がないと対応してもらえないようです。

参考記事⇒エアコン分解洗浄の価格と掃除内容の違い! 「ダスキン」VS「おそうじ本舗」VS「その他の業者」
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました